2013年06月21日

アドセンスのクリック単価は個人によって変化が

まったく同じアドセンス広告が出ていたとしても、
そのクリック単価は個々によって違います。

スマートプライジングと言うシステムによって、
訪問者がアドセンス広告に飛んだ後の成約率が低すぎると、
自動的に広告単価を低く設定されてしまいます。



公式にGoogleサイトが説明してあるのが

アドセンスのクリック単価は複数の要因で決定され、
クリック率は関係がないということです。


まとめますと、

* アドセンスのクリック単価はアカウントごとに評価される。
* スマートプライシングは週ごとに評価される。
* 30日間有効なクッキーでトラッキングされる。



単価やクリック率に躍起になるよりも、
アドセンスで稼ぐためには、コンテンツありきなんですね。

自分がアドワーズで広告を出してみれば、
内容のないサイトに広告を出したくはありませんよね?


アドセンスで単価が高いサイトを作るときは、
頭の片隅に、あなたのサイトを見てくれる訪問者のことを、
少しだけ考えてあげると、アドセンスの収入も伸びていきます。


▼:1つの日記サイトが、1日に5,000円以上稼げる理由は…


 >> お客が勝手に買っていく ◆何も売らないアフィリエイト◆ 【特別版】
ラベル:アドセンス
posted by アフロ at 10:30| Comment(0) | アドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。