2013年04月17日

サイトキーワードと本文キーワードの配置関係

少しアドセンスに慣れてくると、
できるだけページに合う効果的な広告を
掲載させたいとは皆さんが思うことです。

ですが、百発百中でマッチングした広告が、
必ずしもあなたのサイトに掲載されるとは言えません。

自分の意図したものと異なる広告が表示される場合は、
フィルタリングという機能を使用して除外することができますが、
それでも納得いくものが掲載されない場合があります。



アドセンスではタイトルキーワードや、
本文のテキストの量などを自動的に算出しながら、
広告が表示されます。

その際に大きな役割を果たすのが
ページ内にある用語、キーワードになります。


あなたのサイトが音楽関係のサイトであれば、


 ・歌手名
 ・曲名
 ・着うた
 ・youtubeの感想


これらをカテゴリーに分けて、
コンテンツを書いていくことで、
音楽関係の広告が表示されやすくなり、稼ぐことができます。



狙った広告がなかなか表示されない場合は
広告は掲載しないか、新規サイト作成で
補うという選択も考えましょう。


無意味な広告が出たら、サイトの見直しを行うことで、
1クリックで、30〜50円の収入を得ることができ、
1サイトあたりの収入を、増やすことができます。



▼:100円しか稼げなかったサイトが、3,000円に変化した…?


 >> お客が勝手に買っていく ◆何も売らないアフィリエイト◆ 【特別版】
ラベル:アドセンス
posted by アフロ at 18:36| Comment(0) | アドセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。